オートリースのメリット

車両管理上のメリット

車を所有すると、車両購入から処分・入替まで、あらゆる場面でさまざまな管理業務が発生します。
メンテナンスリースを導入されると、これら煩わしい業務はすべてコスモスオートリースが代わってお引き受けすることにより、お客さまのご負担は大幅に削減されます。煩わしい業務から開放され、お客さまの貴重な人材、時間を有効活用することができます。

カーリースのメリット

  • メンテナンス工場 :コスモスグループ自社工場 山田自動車 ISO9001取得
  • 巡回サービスカー :現地で修理いたします

メンテナンス工場についてはこちら

ファイナンスリース

点検、整備、修理などはお客さまの負担となりますが、車両の所有にかかる費用(車両代・登録諸費用・各種税金・保険料等)含めたリース契約です。

リース料に含まれるもの メンテナンスリース ファイナンスリース
車両代 特別仕様、付属品代を含みます
登録諸費用 登録納車に関わる諸費用等です
自動車諸税 取得税、重量税、自動車税です
自賠責保険 加入が義務付けられている保険です
任意保険 対人、対物、車両保険などと任意保険です
スケジュール点検 ご契約に基づき、定期的に実施します
定期点検 法令に基づく点検整備を実施します
継続検査 車検整備、諸手続を実施します
一般整備 契約内容に基づく故障修理を実施します
油脂、一般消耗部品 必要に応じて交換します
タイヤ交換 必要に応じて交換します
バッテリー交換 必要に応じて交換します
事故修理 保険内容に基づき修理を実施します
事故処理協力 保険会社と協力して事故処理を行います

財務経理上のメリット

カーリースの費用のメリット

カーリースで資金を有効活用

購入の場合のように一時的に多額の資金を必要とせず、運転資金や設備資金など、本来の企業活動に有効に活用できます。
リースの導入は資金の有効活用を実現します。

車両コストが明確になります

車両の償却費や整備費、税金、保険など自動車の使用コストの把握はたいへん面倒なものです。
リースなら車両コストは全てリース料に一本化でき、コストが明確になります。あとはガソリン代、駐車場代、通行料などだけです。

予算管理・事業計画も容易に

リース料は月々一定です。そのため予算管理も、事業計画の策定も容易になります。

リースバック方式

ご使用車をそのままリースに

リースバックとは・・・

お客さまが資産として保有されている車両をリースに切り替え、そのままリース車として使用する方法です。

売買価格は保有車両の帳簿価格となりますので、売却損が発生しません。

1台からリース車に変更可能

お問い合わせはこちら

TEL.055-962-2703
メールでのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

Copyright (C) COSMOSグループ沼津 All Rights Reserved.